筑波大学体育科教育学の長谷川悦示先生が2013年度の筑波大学学長賞を受賞

筑波大学の体育科教育学研究室の長谷川悦示先生が体育授業の評価を動画をみながらWeb上で評価数値入力やリフレクションの記載を行い、リアルタイムで集計してユーザーにフィードバックすることで、体育授業の質の向上を目指システムを考案され、弊社と共同で開発し、今年で3年目の実践継続しております。
この仕組みを使ったE-learningが筑波大学に認められ、2013年度の学長賞に輝きました。
今後さらにユーザービリティーの向上をめざし、教育のの向上の縁の下の力持ちになれるよう研鑽に努めて参りたいと思います。

>>詳細はこちらから